ヴィーナスカーブはくるくるになる?

ウエストをキュッとしてくびれを作り、おしりもキレイにヒップアップ、さらに太もももスッキリすると話題の骨盤矯正ガードルがヴィーナスカーブです。

ボヨンとしたお腹や、ポッコリした下腹が、履いた瞬間から凹むというのですから、使ってみたいという女性は多い事でしょう。

口コミを検証しても、効果を感じたという投稿が非常に多いのですが、その中に気になるコメントを見つけました。

ヴィーナスカーブはくるくるになる?

それは、ヴィーナスカーブはくるくるになるというのです。

★ ウエストがくるくるに…

ヴィーナスカーブは履くだけでスタイルをスッキリ見せてくれるので気に入っているのですが、ひとつ問題があります。
それは、履いているうちにウエスト部分がくるくるとめくれて下がってくるのです。
そうなると、身体のラインが明らかにおかしいと周りにばれてしまいますので、その度にトイレに行って直しています。
これさえなければいう事ないのですが…。

★ 裾がくるくると丸まって…

太ももまでカバーするデザインが気に入ってヴィーナスカーブを選びました。
しかし、それが間違いだったのでしょうか?
裾の部分がくるくると捲れあがってくるのです。
太ももに変な段差ができるので、非常に恥ずかしいです。
スカートの時ならこっそり直せますが、パンツの時はトイレに駆け込む事になります。

※著作権の兼ね合いで口コミは意味内容は同じで表現を一部変更しています。

このような口コミが何件か寄せられていました。

せっかく履いていても、くるくるとなる事で不快な思いをしている方がいるみたいなのです。

そこでどうしてこんなことが起きるのかを検証してみたところ、次の原因にたどり着きました。

くるくるになる原因とは?

くるくるの原因は、次の事が考えられます。

・サイズが合っていない
・姿勢が悪い

◎ サイズが合っていない場合、この場合は小さいサイズを選んでしまっている事が考えられます。

そうなると、お肉がヴィーナスカーブに乗るような事になりますので、そのせいでくるくると丸まっていく事が考えられます。

それはウエストも太ももも同様です。

ヴィーナスカーブのサイズ展開は、

M-Lサイズ:ウエスト64~77㎝ ヒップ87~100㎝
L-LLサイズ:ウエスト69~85㎝ ヒップ92~105㎝

この2種類ありますので、迷った時には大きいサイズを選んだ方がくるくるの問題から解放されると思われます。

ヴィーナスカーブにはしっかりと伸縮性がありますので、小さいサイズを選ばなくても効果は期待できますよ!

◎ 姿勢が悪い場合にも、くるくるになる事が考えられます。

特にウエストについてですが、ディスクワークで猫背で仕事をしていたりすると、ウエストの全面部分に負荷がかかってくるくるになります。

ヴィーナスカーブを履いている時は、骨盤矯正を効果的に行なうためにも姿勢を気にするようにして下さい。

その方が、効果が発揮されやすくなります。

その他には、洋服の生地の摩擦でくるくるになる事もありますね。

特に細身のパンツをはいた時などに起こりやすいのですが、そんな場合にはヴィーナスカーブの上にストッキングを履くと解決できますよ!

まとめ…

ヴィナスカーブでくるくるになる原因は、サイズ選びと姿勢が大きく関わっている事がわかりました。

正しいサイズを選んで、少しでも早く理想のスタイルになれるように姿勢に気を付けて過ごして下さい。

ヴィナスカーブは綺麗なスタイルが手に入れられるように、人間工学に基づいて作られています。

あとは頑張って履き続けて下さいね!

⇒ヴィーナスカーブを最安値で購入するならこちら